2018年04月21日

個人情報をネットに書きまくる神経がわからん

2017年05月01日 初出
2018年04月21日 追記

追記
オールドボーイが「虚偽の被害」を訴えています。
とんでもない奴だ。


へぇ? どこにピアノ教室の特定提示があるんですかね?
娘の個人情報を自分がダダ漏らしに漏らしておいて、ふざけてるんですか?

◆ 以下、初出時から変更なし。

オールドボーイ、本名フルネーム、顔写真、年齢ほかを公表していますが、
武士の情け(?)でリンクは控えます。

オールドボーイ本人のことはどうでもいいのですが、
娘の名前を自分からあちこちに書きまくり、
娘の顔と名前を大手新聞記事で公表する神経が理解不能。

娘のプライバシーを勝手に出すオールドボーイが、
HPVV薬害訴訟の原告を「顔と名前を出して将来どんな影響が」とはどの口が言う。
原告は十代から二十代、自分の意思で決めたことを尊重せず、失礼極まる。

● オールドボーイの驚きの開示っぷり
2008-2009年
・自ブログに娘の名前(表記・表音)を何度も書く
・アマゾンユーザーコメントで娘の名前(表記・表音)を書く
・アマゾンユーザープロフに「名古屋市熱田区」
・他者のブログコメントで娘の名前(表記・表音)を書く
・他者のブログコメントで娘の名前(表記)・自ブログリンクを書く
・Yahoo!IDに誕生日・年齢(自動更新)・血液型

2010年
・朝日新聞記事 本人と娘の氏名、年齢、画像、住所概略

2013年- ツイッター
・新聞社取材経験談・記事一部引用 → 朝日新聞記事=本人確定
・名古屋在住、熱田神宮から徒歩圏内、マンション住まい
・妻子の誕生日、娘の年齢
・娘の習い事 ピアノ・バレエ

+ ピアノ教室元がウェブ公開している情報に氏名
 → 通っているピアノ教室確定

+ (検索方法は伏せますが)
 → 通っているバレエ教室ほぼ確定 → 曜日と時間も判明

● オールドボーイの開示+αでわかること
本人について
氏名、顔、住所概略、生年月日(現在の年齢)、血液型

娘について
氏名、顔、住所概略、生年月日(現在の年齢)、
小学校(ほぼ確定)、ピアノ教室(確定)、バレエ教室(ほぼ確定)

自分以上に娘の情報をダダ漏れにしているところがなお酷い。
オールドボーイはある有名人と同姓同名なので、検索しても有名人ばかりヒットする。
娘は稀な表記のため、確実に当人のみ、画像も一緒に出てくる。
この状況を作ったのは間違いなく父親のオールドボーイ。
なんて無責任で自分勝手なんだろう。

◆続きを読む◆
posted by Erin at 21:00| Comment(0) | オールドボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

なとろむ:「実名がばれてもへいちゃら」とのことなので ※追記あり

同一と目される人物と照合した上で紹介させていただきます。

なとろむ @NATROM https://twitter.com/NATROM
 プロフ:内科勤務医。めんたいこ県

一致点(HN:実名)
・生年 昭和40年代:昭和46年
・在住 めんたいこ県:福岡県福岡市
・職業 内科医:内科医
・趣味 読書と釣り:読書と釣り

◆続きを読む◆
posted by Erin at 12:00| Comment(1) | HPVV推進派:動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

林(Lim)のフルネーム、現顧客が書いてますね

ツイッターアカウント
#HPVワクチン#子宮頸がんワクチン副反応の方々を100名以上診て来た柔道整復師、私が神戸市の林です
https://twitter.com/FzZqv6C150TbRbd
フォロワー48 ←w

LimはSNSでは自分の名を「林」としか書きません。
FB名義は Lim Suk Ho ですが、見る人はほとんどいないと思われ。

2014年? FB Suk Ho Lim 
https://www.facebook.com/sukho.lim.7
2014/11/11 ホルモンズマター Lim Suk Ho 
https://www.hormonesmatter.com/author/lim-suk-ho/
2015年02月 からだサイエンス 林 碩虎
http://www.karadascience.com/mokuji/Mokuji120.pdf
http://www.karadascience.com/ http://archive.is/coBex

林(Lim) 名前表記や背景
http://nohpvv.seesaa.net/article/447596114.html
林(Lim)1:HPVV被害者攻撃ほか 記事一覧
http://nohpvv.seesaa.net/article/447178052.html

最近またツイッターを始めたLim、
HNにハッシュタグ入れるわ自己紹介するわでドン引きさせる一方で
「私が神戸市の林です」って、だからなんでフルネームを出さないことに拘る。

と思っていたら、現在の顧客が書き、シンパが記事紹介ツイートし、RT。いいの?笑



Limがいかに自分を開示していないかについては何度か言及しています。

林(Lim)はなぜネットで自己顕示しながら情報開示をしないんですか?
http://nohpvv.seesaa.net/article/458074997.html

でですね、今回Limの現顧客=Lim側から初めてフルネームが出た?
林碩虎 ツイッター検索結果
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%E6%9E%97%E7%A2%A9%E8%99%8E&src=typd
林碩虎 グーグル検索結果 
https://www.google.co.jp/search?https://www.google.co.jp/search?source=hp&ei=JDXDWrOHNIGL8wW9urC4Dg&q=%E6%9E%97%E7%A2%A9%E8%99%8E&oq=%E6%9E%97%E7%A2%A9%E8%99%8E&gs_l=psy-ab.12...766.4217.0.5459.3.3.0.0.0.0.95.265.3.3.0....0...1.1.64.psy-ab..0.0.0....0.Pt0YNVyNbJE

posted by Erin at 00:00| Comment(0) | 林(Lim)3:2018年の動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

林(Lim)の元顧客 ココロノート氏とけら 再会と和解

林(Lim)の元顧客 内部事情発信(2016年05月〜2017年12月)
http://nohpvv.seesaa.net/article/458106620.html
林(Lim)の元顧客 内部事情発信(2018年02月)
http://nohpvv.seesaa.net/article/458096404.html
林(Lim)の元顧客 内部事情発信(2018年02月〜03月)
http://nohpvv.seesaa.net/article/458097525.html

「サークル」分析
http://nohpvv.seesaa.net/article/445915037.html
「サークル」≒「治りますよの会」
http://nohpvv.seesaa.net/article/445916068.html

元顧客・メーリングリスト作成・元管理人:ココロノート氏のブログ
https://ameblo.jp/kokoronote96/
2015年春 近くの全日制の公立高校を受験 二回目の高校一年生
(6月 R先生の食事療法治療を開始 9月 M先生のサプリメント)

2015.6.24 から 食事療法+αの治療をスタートし 寝てばかりの生活から復活 
2015.8.20 HANS HPVワクチン接種後の 免疫異常症候群と診断される

ココロノート氏「治す会」※本人自称(メーリングリスト仲間の通称のようなもの)
けら「治りますよの会」※当ブログ主が命名

ココロノート氏
2018年03月29日 誤解がとけて仲直り
https://ameblo.jp/kokoronote96/entry-12364239622.html
先日(元?)治療仲間さんが大阪に来られたので
会ってきました
(中略)
今回ブログを書き始めたことで連絡して
お互いの誤解が少しずつとけていきました
原因もね〜わかったけど・・・・そこは今はあえて伏せておきます
(中略)
今は顔を見合わせて笑う
お互いに洗脳が解けたね

誰のことかと思っていたら、けらでした。
けら=keikom
http://nohpvv.seesaa.net/category/26283438-1.html

けらは治りますよの会の元顧客として先鋭も先鋭、突撃隊長でしたが、
2017年5月ごろからLimと仲違いした気配が濃厚に伝わり、
けらがLimへの批判もするようになったなと思いながら見てました。

仲間割れ→「隠蔽」の嘘崩壊w
http://nohpvv.seesaa.net/article/449980316.html
けら、仲間割れ→離脱? ★追記
http://nohpvv.seesaa.net/article/449973333.html

ココロノート氏もけらも、それぞれがLimの「お手伝い」を過去にしており、
よって他の一顧客と違い、他の顧客の声が集まりやすい、
Limについて「対自分」のみならず「対顧客ら」にどう接しているのかもわかってくる。
内部事情を他の一顧客以上に知っているこの二人が和解し
「お互いに洗脳が解けた」と言い合っていることは、
Limにとっては脅威なんじゃないですかね。

以下、2018年以降のけらの心境の変化が表れているもの、ブログから。

◆続きを読む◆