2017年03月03日

特別なジェル?

いしい鍼灸整骨院 スタッフブログ
http://ishiiseikotsu.com/blog/476/
超音波の治療を行う際には、通常、超音波用ゲルが必要になります。
その理由は、超音波は空気中に伝播されないので
治療器と生体との間には超音波伝播物質が必要であるからです。
つまり空気じゃ伝わらないので間に液状の物が必要なんですね。

ジェルの役目は「超音波を伝達させる」であり、
良いジェルとは「効率よく伝達させる」ですね。
その性能があって人体に無害なら、何でもよさそうな気がしてきます。

Limは、ジェルについてずいぶん強調していました。
2014-11-14 http://archive.is/UFQrf
特別な超音波治療器具用のジェルを
用いることによって、

静脈血とリンパの流れをよくし、
細動脈から毛細血管への
新鮮な血液の流入を促す。

この(自然のものからできている)
特別なジェルを
用いることによって、

局所の循環がより促進される。
その結果、局所の間質液の流れも促進され、
筋、結合組織、靭帯間の癒着、
ネジレが解消される。

主張ポイントがおかしいでしょ。
「ジェルが超音波を(効率よく)伝達する」であって、
「ジェルが静脈血とリンパの流れをよく」するわけではない。

添削
この(自然のものからできている)
特別なジェルを
用いることによって、超音波が効率よく患部に伝わり、
局所の循環がより促進される。

こういう、「表記すべきことを表記しない」のは、なぜなのか。

・超音波とジェルの働きを理解していない、術者としての問題
・Limのいつもの日本語の能力の問題
・追及があっても逃げ道を残すための意図(「そうは言ってない」の方便)




● Limが使用していると思われるジェル
超音波治療器専用ゲル<製品情報<有限会社NeoInvent
http://www.neoinvent.co.jp/ 佐藤 雄治FB基本データよりリンク
https://www.facebook.com/yousun23/about?lst=100006862330668%3A100003245695148%3A1488780070


posted by Erin at 18:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超音波治療器

林(以下Lim)が経営していた整骨院の画像に「超音波治療器」があります。

2013/05/09掲載の画像 アルバム表示 http://archive.is/wQgEy

L17.png
超音波治療器。気持ち良く、痛みが楽になりました。

L18.png

こちらも超音波治療器。

同機種の鮮明画像
http://ishiiseikotsu.com/wp-content/uploads/2015/06/P1060068.jpg

いしい鍼灸整骨院 スタッフブログ
http://ishiiseikotsu.com/blog/468/
超音波の生理的な作用は、温熱的効果と非熱効果(機械的効果)に分けられます。
温熱効果としては、
•組織の伸展性を高める。
•血流の改善を行い循環不全による疼痛緩和を行う。
•筋紡錘の緊張をなくし筋スパズムの改善を行う。
•骨格筋の収縮機能を改善するなどか挙げられます。

一方、機械的効果としては、
•微細振動による細胞膜の透過性や活性度を改善させ、炎症の治癒を高める。
•細胞間隙の組織液の運動を活発にして浮腫を軽減させる。
という効果があります。

結局、筋肉を柔らかくして血流を良くしてケガを早く治すって感じです。
(新鮮な良い血液がケガした場所に行かないと治りが遅いですからね)








● Limが使用している治療器
治療器 インテレクトモバイルUS PH-U2776CG
税込価格 753,840円 ← !@@
https://www.towatech.net/products/physical-medicine/ultrasonic/ultrasonic-item/27636/


posted by Erin at 12:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柔道整復師法違反

林(Lim)は「スマイル整骨院」をなぜ閉めたのでしょうか。

林(Lim)経歴 スマイル整骨院
http://nohpvv.seesaa.net/article/447615637.html

2013/05/09掲載の画像 アルバム表示 http://archive.is/wQgEy

L14.png

画像左、店舗ガラスの表示部分を拡大、文字読み取り画像文字入れ

L16.png

医師資格のないLimがこの表示をすることはできません。柔道整復師法違反です。

2013/09/13 柔整ホットニュース
接骨・整骨院の違法広告、改善指導へ乗り出す/奈良
http://archive.is/n2KNh
https://www.jusei-news.com/gyousei/news/2013/09/20130913.html
毎日新聞によると、一部の接骨院や整骨院など柔道整復師法に基づく施術所が、効能として「肩こり」「腰痛」などの広告を違法に掲げている問題について、奈良県橿原市が独自調査を始め、改善指導に乗り出したことが分かった。

柔道整復師法は虚偽や誇大広告を防ぐため、病名や効能などを看板などに記すことを禁止している。広告としては▽氏名▽所在地▽電話番号▽施術日と時間―などの掲載しかできず、違反すれば30万円以下の罰金が科せられる。

柔道整復師法違反として指導を受けたのだとすれば、
罰金支払いと改善をすることであって、整骨院を閉めることもないだろう。

超音波治療?は柔道整復師の「医療類似行為」ではないはずだが、
それを保健適用にして問題になったとか? ←仮定です。詳細は不明。

● 営業開始は 2011年03月08日(掲載サイト更新日)以前
http://www.searchies.jp/bonesetter/takumi/id:0000372581/t:profile/

● 店舗閉鎖はいつ? myの主張によれば、2014年6月頃?

myの主張が「立証性ゼロ」なのはすぐわかる。なんら証拠がない。
「治りますよの会」の「息をするようにすり替える・捏造する」数々の言動を見ていれば、
「本人都合で閉めたものを、【ありもしない被害】を捏造しての主張」と考えるほうがむしろ自然。

とにかく、Limが柔道整復師法に違反していたことは事実です。


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする