2017年06月19日

「ソフィア」のコメント



会長のブログにコメント
ソフィア | URL | 2013/05/30(当方で改行修正)
帰られる時、来られた時とは全くの別人の表情でしたよ
あの顔を見られるのが、治療家冥利につきます。
知っていても誰も着手しないポイントです。
まずは娘さんとの信頼関係の構築が大事でした。
つまらん事でも笑かすと言う事。
笑った時にこそ、数センチだけ、パーソナルディスタンスに入って行ける。
そこには、高飛車な白衣を着たエラソーなアホには解らない世界でしょう。

約束いたします、私がとにかく娘さんのあの部分の状態を責任持ちます。
安心してしかしながら、気軽な気持ちで又お越しください。
来月再び、あの笑顔に私が巡り会えるでしょう。

↑↓ 医師への敵意むき出し

大阪支部長のブログにコメント
http://ameblo.jp/southerly-wind-aquarius/entry-11780195387.html#cbox
ソフィア 2014-02-27 ← けらがかかり始めた時期
お初です
本来、阪大は/豊富なデータを持っているのですが。
私も去年、/この副作用を探している手探りの時に、
IL-6のタンパク質変性との関係論文を発見したのも/阪大なんですが。

陰謀論で言えば、厚労省と他の組織(政治家)/との強固な癒着があって、そこから
隠蔽工作が掛かっているようにしか/思えません。

全年齢でタイムリミットの1ヶ月
遅くとも2〜3ヶ月以内のステロイドパルスを/人為的に行わなかった、

※後に、ステロイドパルスをめちゃくちゃ貶してたけど?

そこだけ連中にとってクリアしていれば、
心因性、慢性疼痛、心身障害変換性障害等へ/誘導出来るのですから。

※心因性を「治りますよの会」は強調してたけど?
 Limは後から自律神経由来、不定愁訴と主張替えをしたけど。

その期間さえしのげば、被害者らが/いくら騒ごうが後の祭りとなる様に
運んでいるとしか考えられませんね。

真実が露呈される時、連中の大半が/墓の中ですから。
それを目論んで、逃げ切りを計りに/掛かるでしょう。
全力で阻止しますが(笑)


大阪支部長について、「ソフィア」がアメンバー限定記事で中傷を書いたらしい。
http://ameblo.jp/southerly-wind-aquarius/entry-11855136709.html
2014-05-19 抜粋
電話でお話ししましたが、栄養素の事も施術の事も根掘り葉掘り聞いていません。
あなたに食事の指導を受けた覚えもありません。
何故、施術に伺わなかったのか?解ってますよね?
住所と空いている日を連絡して来なかったのはあなたです

限定記事の内容、嘘でしたと書いて下さいね。
出来ないのであれば削除して下さい。
今掛かっている方からの信頼を失いますよ!

あなたに尻拭いして頂くつもりはありませんので
過剰に心配して頂かなくて結構ですよ。
大きなお世話ですから。

それと、被害者の方へのコメントはもっと言葉を選んでください。
被害者を精神的に追い詰めて楽しいですか?
自分の所に掛からないから批判する、もう施術に来ないから批判する。
どうかと想います。