2017年07月07日

勝手に推薦 ★ Ameba Ownd ★

Ameba Ownd 
トップ https://www.amebaownd.com/
ブログ https://www.amebaownd.com/blog
ヘルプ https://help.amebaownd.com/

当方作例
Lee整体院 https://ookuma.amebaownd.com/
NOELANI https://noelani.amebaownd.com/

1.推奨
2.設定に関する提案
3.使用に関する提案


1.推奨
アメブロにも運営会社のサイバーエージェントにも否定的(※婉曲表現)な当ブログ主ですが、

サイトやブログを
・始める
・引っ越す
・とりあえず試してみる

興味のある方は、Ownd を一度試しに設定してみてください。
いろいろ楽しくて、はまります。

・とにかく見た目がすっきり、洗練されている
・広告がほとんどない(先々どうなるかは不明)
・デザインの設定方法が従来のテンプレートと全く違う・納得がいく

※「ホームページ」(以下HP)と「ブログ」の根本的な違い
・HP 静的、固定的、ストック
・ブログ 動的、流動的、フロー
・HP⊃ブログ がHPの構成として一般的

※「個人が趣味で気軽に始める」ならブログ推奨です。

2.設定に関する提案
Ownd で
★ HPを始める場合
作成・テンプレート指定時に分類(目的)を正しく選択しないと後が大変です。
目的によって装備されている機能が違うのです。

★ ブログを始める場合
分類(目的)の指定はありません。気楽に行こう♪

※HPから不要要素を外していくと、結果としてブログと同じになります。

● 選択手順
1.デザインテーマ=構造とデザイン 19種類
すべてのHPとブログに対応しています。

2.カラーセット=色構成 5-9種類 +個別指定 CSS不要で色指定可
「背景色白」が大半、
「背景淡色もあり」が少し、
「背景濃色×文字淡色もあり」が少し。

★ 背景色ありを選びたい人は
開始時の「後からいつでも変更できます」につられずに
開始時のテンプレート指定で「レビュー・色の切り替え」を確認して決定しましょう。
「後から変更」ではデザインと色の切り替えを同時に確認できず、手間です。

3.サイトカバー=トップ画像 アップロード・ギャラリー多数 自動配置トリミング
従来の「ヘッダー画像」が「トップ=表紙画像」の位置づけ。
※画像のないテンプレートもあります。


● 従来のブログテンプレートの選択
・カラムの数と位置(左右、左メニュー、右メニュー)
・分類(テーマカラー、シンプル、キュート、など運営会社による分類)
・画像や色からの印象
・本文全文表示が基本。(長文を折りたたみにする設定はブログ主による)


3.使用に関する提案
HP、ブログとも、複数のSNSのハブとして使えます。
ツイッター、インスタグラム、FB、はサイト内表示とリンク、他自由にリンク。

例:市川海老蔵 公式サイト
ICHIKAWA EBIZO OFFICIAL OWND
https://xebizox.amebaownd.com/
トップとヘッダー上部に表示
INSTAGRAM FACEBOOK YOUTUBE
ブログはアメブロリンク
※ヘッダー上部に注目、サイトもアメブロも同じ表示。

Ownd に向いているブログは以下のどれか。
1.カテゴリが少ない
2.記事数が少ない
3.フロー重視で過去記事がほぼ読まれない

※当ブログは全く向いていない笑。主の副としてなら使えます。

1.は外せませんが※、ひとつのアメーバ登録からサイト設定を追加できるので、
2.の記事数が多くなったら新サイト(ブログ)を作って移動するのも一手です。
同じデザインテーマで色違い画像違いにするのも楽しそう。

※カテゴリ数の件
多くのデザインで「カテゴリ表示:ヘッダーに横並び」のため、
カテゴリが多くなると見た目が悪くなります。
カテゴリ数の上限として5程度かと。
更新が少ない・記事数が少ない場合はカテゴリを分ける必要は特になし。


posted by Erin at 12:00| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「楽屋裏」に関するいろいろ

楽屋裏 http://ameblo.jp/nohpvv/

本来なら「楽屋裏」に書きたいところですが、
運営会社のサイバーエージェント(アメーバ)が

まったく信用できない

のでここに書くことに。

もともとアメブロおよびアメーバが好きでない。

・アメブロに手を付けてみた理由
・アメブロから Ameba Ownd に移動したが削除
についてはこちらからご覧ください。
http://ameblo.jp/nohpvv/entrylist.html

信用できない の意味は、
とにもかくにも企業としての運営姿勢。
「アメブロ 不正」「アメブロ 広告」で検索するといろいろと出てきます。

書く内容・表現については気を付けていい子ぶらないと、予告なく記事を削除されます。

ほたかのブログのほたか氏もこのように。(いい子ぶるの問題ではないですが)
記事が削除されました
http://ameblo.jp/karasawa-hotaka/entry-12058698603.html

当方の場合(アメブロから転載、アメブロから削除)
あるアメブロ主にメッセージを送ったら、
勝手にアウティングされて嫌味たらしい記事を書かれたので
抗議記事を書いたら

なんと、抗議記事が削除されてる。

当人がアメーバに通報した?
内情は知らないが、アウティングした人の記事を削除するのが筋。

なにこれ。
アメブロはいとも簡単に消す。
簡単というのは、ブログ主の意向を一切問わず問答無用で勝手に削除するやり方。
予告も事後報告もなく、気がついたら記事が消えてる。
これをまともなやり方だと思っているんでしょうか。

※追記 
削除して1時間?経過してから運営から通知が来た。
事後報告、しかも時間を空けてだ。

第三者を特定し誹謗中傷云々ときた。
ふざけないで頂きたい。
アウティング・晒し嫌味記事を書いた先方の記事を消しなさい。


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする