2016年12月04日

二次加害、三次加害、四次加害

HPVV被害者の皆さんは二次加害、三次四次を延々とやられている状態だと思っています。
そして被害には常に裏切られ感がつきまとう。

1.一次被害:副反応それ自体
HPVVを接種したのは予防のため。
ワクチンおよびワクチンをすすめる厚労省や医療関係者を信用したから推奨に従って接種した。
ところが予防予定の将来ははるか先なのに「今」、健康被害が起きた。
接種を「選択させた」者たちによる、信用の裏切り。

2.二次被害:副反応の放置、否定、拒絶
医療機関で、学校で、直面する「理解されなさ」「尊重されなさ」
果ては「面倒ごとを押しこめたい」的な圧力。

3.三次被害:ネットで赤の他人からのバッシング
しかも医療関係者を名乗る者多し

4.四次被害:回復を自称する被害者からのバッシング
カテゴリ「治りますよの会」参照


言語化するのは自分もつらいんだけど

被害者は被害事実を明言することでさらに被害を受ける

もちろんこれは「だから黙りましょう」ではないです。加害者への抗議です。

被害の回復に手を貸すどころか、四方八方から石が飛んでくる。
これ、社会への漠然とした信頼を打ち崩す加害です。

被害者非難、被害者攻撃する人は、今その被害者たちを殴っているだけでなく、
「他者への漠然とした信頼を前提とした社会の基礎、相互信頼」を壊しにかかってる。
だから自分は彼らを許さないし放置しない。


※HPVV被害者の方から「推測や分析をしないで」という声がありましたら削除します。

初出 12/04 ツリーツイート
https://twitter.com/erndrvn/status/805283265254854656


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | 案内と主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。