2016年12月18日

自爆 + 権威大好き

● 向精神薬譲渡の件→「告発の件に関与している」
● 林(Lim)の可笑しいところのひとつ。「投影がダダ漏れ」。
● 7/29 製薬企業へ擦り寄り発言「情状証人に応じる」★12/29追記


林(Lim)氏は、自分から次々地雷を踏んでいるんですけど、わかっているのかいないのか。
ともあれ、いろいろやってくれたので証拠保全として記録しておきます。

● 向精神薬譲渡の件→「告発の件に関与している」
2016-12-17 権威を傘に、背景に、
http://ameblo.jp/orthogonist123/entry-12229389057.html
私ゃそんな”ヤラシイ”ことはした事も無いのですが。
いやぁ、言及ありがとう。否定することで「告発の件に関与している」と言ってます。
林(Lim)が自分から「関与している自認」を吐露しているのです。

自らがしでかした事実なら粛々と受け入れると。
意味深ですなぁ。
関与している自認がある。しかし自分はやっていないという示唆。
ということは? 実行はしていないが幇助とか? 黙認とか?

これらの発言から、今後は「向精神薬譲渡の告発に関与している自認あり」として扱います。

なお、藤原氏は顧客から情報を得た後、本人に確認したと書いています。
http://nohpvv.seesaa.net/article/444845135.html
当該術者に確認しました。(中略)
案の定、全く悪気がある素振りを見せておりませんでした。

林(Lim)の可笑しいところは、被害者面すればそれが通ると思っていること。
※一連のツイッターの騒動、
一昨日に所轄警察署刑事課に行き、
届けと共に対応を協議致しました。
生活権の侵害すら発生し、
家族と私の身の危険すら感じています。

ツイッター騒動:自分らが勝手に非公開にしたことですか?
所轄警察署刑事課:所轄とはどこでしょうかw
届けと共に対応を協議:「被害」の中身を捜査されるかもしれないけど、いいの?
生活権の侵害:具体的には何でしょう。
家族と私の身の危険:誰かから脅迫でもありましたか?どのような?

● 林(Lim)の可笑しいところのひとつ。「投影がダダ漏れ」。
このブログタイトル。「権威を傘に、背景に、」
いやそれを好んでやりたがっているのは自分でしょう。なにしろこれですよ。
私が関与していない次元にて例えば今朝、
医療ガバナンス学会の電子版にて、
http://medg.jp/mt/?p=7209
こう書かれていました。

私が関与していない次元:わざとらしすぎるwww
あれほど信望し感謝している顧客が、彼について記事を書く段階で連絡しないわけがないでしょう?
治療内容を不用意に明かされないように、原稿チェックをするでしょう?

記事を知ったのも掲載からすぐですね?
08:53 上氏 記事紹介ツイート
10:36 林(Lim) 言及ブログ記事アップ

あと、「こう書かれていました」と書くならその後に引用なり要旨なりを書くもの。
「こう」の代名詞を受ける本体がなく、大変納まりが悪いです。

● 7/29 製薬企業への擦り寄り発言「情状証人に応じる」




posted by Erin at 16:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。