2016年12月18日

上-久住-林(Lim)ライン

● 上-久住-林+「治りますよの会」のライン
医療ガバナンス学会について http://medg.jp/support/aboutus.html
 理事長 久住英二
 社員  MRICメールマガジン編集長 上 昌広
社会的・業界的立場としては、上氏>久住氏、とのこと。

久住氏は
・林(Lim)の持ち上げ記事を掲載した学会の理事長
・12/12に「被害者会が個人情報漏えいをする」と非難デマ
 http://nohpvv.seesaa.net/article/444875765.html
・前々から代替医療を推奨している
 http://nohpvv.seesaa.net/article/444887757.html



● MRIC記事→「治りますよ」の断言証言

2016年12月17日 MRIC by 医療ガバナンス学会
ヒトパピローマウイルスワクチン接種後の症状から回復して http://medg.jp/mt/?p=7209
それまで、どの医師からも「原因はわかりません」「治るか分かりませんが様子を見ましょう」と言われ続けて不安だったのですが、林先生は「治りますよ」と言われ、私も娘もこの言葉に救われた思いでした。

これを書いた「ペンネーム 二宮ゆい」はもとより、
林(Lim)も、掲載した医療ガバナンス学会も、中の人で記事を紹介している上氏も、
誰一人として発言のマズさを自覚していない。

二宮ゆいについて
参照:"快復者"はいつもkeikom、なのか!?
http://nohpvv.seesaa.net/article/445079020.html

記事は「ワクチン被害」「副反応」と断言はしていないので、
「副反応は(私の施術と指導で)治りますよ」と言った、ということにはならないかもしれない。
しかし「治りますよ」の断言が、すでに景品表示法違反では?

なお、望月氏も「(カイロで)治る」と言っている。スレスレ?ライン越え?

参照記事
整体院・カイロプラクティックが注意すべき薬事法・景品表示法
http://yakujihou-marketing.net/archives/386


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。