2017年01月21日

MRIC/ハフィントンポスト-3 ハピネス

「快復者」を精査する-2
http://nohpvv.seesaa.net/article/446080828.html
「快復者」を精査する
http://nohpvv.seesaa.net/article/445705239.html
OD・HANS診断と「治りますよの会」
http://nohpvv.seesaa.net/article/444937024.html

● 2016/12/17 二宮ゆい:けら=keikom http://medg.jp/mt/?p=7209
ヒトパピローマウイルスワクチン接種後の症状から回復して
http://www.huffingtonpost.jp/yui-ninomiya/side-effect-of-hpvv_b_13759396.html
モモカ MRIC 桜花か桜桃か
http://nohpvv.seesaa.net/article/444991236.html

● 2016/12/23 前澤圭・礼子:ピチス http://medg.jp/mt/?p=7222
ヒトパピローマウイルスワクチン接種後に起きた娘の体調悪化とその回復について
http://www.huffingtonpost.jp/kei-maesawa/human-papilloma-virus-vaccine-side-effect_b_13867890.html
プロジェクト・ピチス:医療ガバナンス協会
http://nohpvv.seesaa.net/category/26294337-1.html

● 2016/01/26 近藤まさみ:ハピネス http://medg.jp/mt/?p=7268
HPVワクチン接種後に起きた起立性調節障害様の症状からの回復
http://www.huffingtonpost.jp/masami-kondo/hpv_vaccine_b_14280108.html
お母さん 私を元気にしてくれて ありがとう〜17人目の快復者〜
http://ameblo.jp/kokoronote96/entry-12103306371.html / http://archive.is/nGRdV
2016/10/08 ツイ http://archive.is/UDS5w

掲載日は、けら・ピチスはMIRC→ハフィントンポスト、ハピネスのみ逆。
この後さらにメディア報告があるとすれば、あずりん、はる。


● 副反応の主張と認識が、関係者それぞれにあやふや・バラバラなのはどういうわけだ?

1.「接種後の症状」HANS診断なし
娘の症状が一体何であったのか。ワクチン接種が強いトリガーとなって、症状を引き出したと同時に薬液も無害とは言い切れないと思っています。ただし、ワクチン接種のタイミングにまったく別の疾患がおきたと考えることもできなくはないでしょう。
HPVV副反応の主張ではない。
トリガーとは、別の何かに代替可能。
無害とは言い切れない、は可能性の全否定ではない、以上の意味を持たない。

上氏は「書いてあること」でなく「自分の認識」で発言している。
>HPVワクチンの副反応

ハフィントンポスト 記事URL「HPVVの副反応
side-effect-of-hpvv_b_
http://www.huffingtonpost.jp/yui-ninomiya/side-effect-of-hpvv_b_13759396.html

※手記が「副反応ではない」なのに、掲載誌が「副反応」。

2.「接種後に起きた娘の体調悪化」HANS診断あり
ハフィントンポスト 記事URL「ヒトパピローマワクチン副反応」
human-papilloma-virus-vaccine-side-effect_b_
http://www.huffingtonpost.jp/kei-maesawa/human-papilloma-virus-vaccine-side-effect_b_13867890.html

※手記「HANS診断あり」、掲載誌「副反応」で一致。

3.「接種後に起きた起立性調節障害様の症状」HANS診断あり

ハフィントンポスト 記事URL「hpvワクチン」
hpv_vaccine_b_
http://www.huffingtonpost.jp/masami-kondo/hpv_vaccine_b_14280108.html

※手記「HANS診断あり」。掲載誌「副反応」「hpvワクチン」。

1-3.
手記、上氏、ハフィントンポスト、全員が変
手記は、HANSの診断があっても「接種後の症状」。
上氏は、HANSの診断に関わりなく「副反応」。
ハフィントンポストは、非HANSに「HPVの副反応」、HANSに「hpvワクチン」。
 URL名の付け方がというよりも、認識が不統一・不適切

また、手記の題のつけ方も変。
1.妙なリレーがある。
ヒトパピローマウイルスワクチン接種後の症状から回復して
ヒトパピローマウイルスワクチン接種後に起きた娘の体調悪化とその回復について
ヒトパピローマウイルスワクチン接種後に起きた娘の体調悪化とその回復について
HPVワクチン接種後に起きた起立性調節障害様の症状からの回復

2.○○様の症状、の不自然さ
ハピネスの題「起立性調節障害様の症状」が作為的強調を感じるし、それなら
ピチスの題は「線維筋痛症様・慢性疲労症候群様の症状」であったはず。
ピチスの手記(作話)を出した後で、「○○様の症状」を思いついたのか知らないが、
林(Lim)が起立性調節障害とHPV副反応を類似の機序・症状として扱おうとしていることが
下地にあるのだろう。
「起立性調節障害に思える/診断されたその症状が、HPVV副反応と思われがち」
「HPVV副反応と思えるものは、起立性調節障害ではないですか?」の誘導。


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | 治りますよの会:動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。