2016年12月15日

治療法確立 とは?

林(Lim)が主張している「治療法」「確立した」「訴えた」の実体とは?

● ブログ・FB記事
2016-12-14 どなたでも構いませんから
http://ameblo.jp/orthogonist123/entry-12228665967.html
子宮頸がんワクチン接種後不快症状の、
治療法の解明を。
(中略)
訴え続けた二年半、何だったのだろう……

治療法確立してからの約50名の回復された方、
何なのだろうか……

言っていることは
「私は治療法を確立した」
「訴え続けて二年半が経過している」

しかし、彼の言う
「治療法」とは? 確認できるものがない。
「訴え続けた」とは? ブログや説明会で「確立した!」の連呼?

「私が確立した治療法で治るんです!」
「その治療法とは?」
「・・・・・・・・」

「訴え続けて二年半です!」
「訴えたとは、どのように?」
「・・・・・・・・」


● 紹介記事 オールドボーイ ブログ
2014-12-10 子宮頸がんワクチンの作用機序の発表をするにあたり
http://ameblo.jp/mother-teresa/entry-11963069895.html
保存URL http://archive.is/yxSEn
>林先生のフェイスブックで拡散要請があったので掲載する。

林(Lim)氏FBからの転載部分
近々、子宮頸がんワクチンの作用機序を
発表するのだが、
既にあちこちで信用毀損する書き込みやら
イタズラ電話や妨害が入っている。

医者より先にたどり着いた、
この事実を一番槍として、
世界中で確定させたい。

寄り添って来たはずの医⚫︎の連中に
赤っ恥を掛かす為にも、
治療法は別日に発表しようと思う。

記事を読みながら、
我が娘に何が起きているのかを想い、
嗚咽を漏らしながら
読んで貰えば良い。

どの道、あちこちから下らないツッコミやら
真摯な質問疑問が投げかけられるだろう。
真摯な質問には、応えようと思うが、
私ごときより、相応しい機関がたくさんある。

私はこの手に握った一発の玉を
確実に命中させ、
地球を揺らさなければならない。

※シェアフリーです。

いつ発表したんですかねぇ・・・

それにしても気持ちの悪い文章だなぁ・・・
観念だらけで具体性を欠く文章といい、多すぎる改行といい、文体といい。
でも一番気持ち悪いのは内容ですね。
医者に対する怨念と劣等感、見返してやりたいという暗い情熱、
自分に酔いしれている・それを隠そうともしない、
強すぎる自己顕示欲と、自己陶酔感と、客観性の欠落。

信望者たちは、よくこんな人を絶賛できるな・・・

この文章へのコメント引用 下記より
2016年10月10日
子宮頸がんワクチン被害者への誹謗中傷の言い訳
・子宮頸がんワクチン推進医師が認める林氏と望月氏
http://blog.goo.ne.jp/afternoon-tea-club-2/e/03995b8e78a5b6cc4f1a86f7088ce49f
Unknown (すいふとていらー)2016-11-12 22:36:41
この事実を一番槍として・・・・
赤っ恥を掛かす為にも・・・・・
我が娘に何が起きているのかを想い、嗚咽を漏らしながら???

なんですか、この整体師は。 恐ろし程の劣等感の持ち主じゃないですか。病的劣等感。

整体師っていったら、患者との信用信頼が一番大事。
他人様の首の骨や背骨に触るわけですから、絶対間違いがあってはならないです。

自分だったら、この林さんには絶対任さないです。信用できない。

ワクチンの被害者が、さらなる被害に遭うのではないかと、不安を感じます。


posted by Erin at 20:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。