2017年03月23日

証拠:暴言tw 2016/7/27-6/24

7/27-7/15 https://archive.is/Vo0Jr
はる
快復者を隠匿、中傷するのはリーダーが自民党所属だからというのもあるでしょう。改善情報、治療法の情報共有、回復に向けた取り組みをしてないのもリーダーの存在意義が問われますから…
子宮頸がんワクチン前後にはインフルエンザ、日本脳炎などその他の予防接種もして様々な薬を服用しているのに全て子宮頸がんワクチンの副作用にして訴えるのは無理がある。実は団体はその弱点に気付いている。だから被害を大声で叫び他者を批判攻撃中傷する。

ピチス
N医師の紹介でY医師の診察を受けた方の話。威圧的な所も無く優しく穏やかな話し口調。1時間かけて話してくれた内容は、自分がどんなに多く副反応の女の子たちを診たかってこと。⇒ そして、ストレッチ運動の際に酸素缶で酸素を思いっきり吸うと、頭痛が軽減出来るそうですよ!と・・・体中痛くて歩けず、ぐったりしてた娘さんに笑顔でアドバイスされたそう。 普通に考えて、無理でしょ。

keikom
連絡会は大所帯になったので、重度の方しか入会できないそうです。
あのジャーナリストは連絡会を避けてなんかなかった。コンタクトとってたんだけど。

7/15-7/10 https://archive.is/xn10o
keikom
ま、結局、代替医療者が成功したのは信用できないけど、それを病院の医師に教えて医師が指揮をとれば信用できるといいたい差別主義者はどこのどいつだ。

はる
薬害エイズ、イレッサも証拠があったうえでの裁判年月。子宮頸がんワクチン副反応に医学的証拠は無いうえ数年にわたり強い薬、治療を受け続け、患者の症状は多種多様という事は結審は数年では済まないと考えられ…
だろう。長い年月をかけ得るものは症状固定の後遺症。敗訴となれば議論の余地も無くなり接種勧奨再開となる可能性もある。
選択は自由と言う一方で先生の治療法を効果無し、インチキ、快復者をサクラだと上層部はウソを言い続けています。

ピチス
子宮頸がんワクチン副作用は、訴訟起こしても治りません。
むしろ、被害者本人には悪影響を及ぼすだけ。
快復して普通の生活を送ってる人は存在しています。
副作用は治せます!
はっきり西岡医師に伝えたそうですよね。
「娘が治ったのは、この病院ではなく、クレアカイロプラクティック整体院の望月先生のおかげです。」と。
よ〜く知ってます。

ハピネス
事実を隠すから…何時までもごちゃごちゃと、色々な所で揉めちゃうんです!
皆さんは、被害者の快復が一番ではないから…隠すのよね!
選択するのは、自由なんだから❗️
隠す意味はないはず❗️

7/10-7/05 https://archive.is/hpCix
はる
池田医師援護するのに必死のようだけど重鎮達は誰も池田医師に診てもらってない。
会が正常な運営をしてたらうちの娘は1年余りを無駄に苦しまずに済んだでしょう。もちろん他の多くの子供達も。その異常な状態は現在も継続中です。
子供を治したい人はより治ってる方へ。治したくない訴訟が大事な人はその仲間のところへ。でも子供自身は治りたいと思ってるはず。
被害者の味方なんかじゃない。 重鎮たちのお子さん誰も治ってない。悲惨なブログ、ツイートばかり。
会の人達がワクチン積極推奨再開を猛反発してる理由は建前は2度と悲惨な被害者を出さない為と言ってますが実際は再開されたら訴訟敗訴確実を恐れてるから。それだけは阻止しなければいけませんと言ってました。
なんにしても敗訴確実、和解も無理。時間、労力の無駄。訴訟済んでから治そうとしてたら、その時には後遺症になってます。

keikom
回復情報を会に伝えてもスルーされて拡散されません。裁判があるので回復情報は今は取り上げたくないのでしょう。
支援はお金だけでなく、正しい情報やポジティブな励ましでもいいと思うんですけどね。

7/05-6/30 https://archive.is/9qeFG
keikom
針が折れてしまった方や、実際接種場所が悪く裁判を起こした方は勝訴しましたって・・あれ、結局被害者にとってはいい結果もたらしたわけじゃないでしょ? 針が折れたから・場所がわるいからであって、ワクチンが悪いわけじゃないってことじゃん。
誤「7月にHPVV被害者は国・製薬企業を相手に集団訴訟をする予定。」
正「7月に某HPVV被害者会は国・製薬企業を相手に集団訴訟をする予定。」

私のとこも被害者だけど、そんな予定ない。一緒にしないで。

はる
少なくとも重鎮たちは治せる治療法の存在、効果を知りつつ無視、隠匿、妨害し我が子さえも快復させないのは代理ミュンヒハウゼン。会員たちをも巻き込んでるから代理ミュンヒよりタチが悪い。

ピチス
娘を診察した多くの医者は
「原因が特定出来ない」「現在の医学では治療法が確率されてない」でした。これは逆に考えると、西洋医学以外に目を向けるきっかけになったのかも知れません。
もう1人の娘も、生理痛・頭痛・肌荒れを治すために、食餌療法+α実践中!
着実に良くなってる。細かなニキビがなくなってる。皮膚科行っても治らなかったのに。やはり、根本的な原因を治すことが実は近道なんだ。

6/30-6/24 https://archive.is/LHY0Z
はる
末端会員には信州医大など拠点病院送りして、先生の治療法も否定し、快復情報も共有してないのに、どうして秘書が食餌療法の内容を電話で聞いてくるのかな?
子供たちを快復させる事より診断書、訴訟が大事な薬害団体。トップの意向で治療はせず診断書を書いてもらう為に信大へ検査行く人がいました。医師を代筆屋にしてる。
唯一快復させている治療家、快復者、快復情報を発信している方を個人攻撃、名誉毀損、誹謗中傷し、治療出来ない医師を診断書を書いてくれるから持ち上げる団体。

ピチス
それにしても、子宮頸がんワクチンについて、意見をたくさんお持ちの方々が、快復情報については、見事にスルーしてること。
これについては、意見が仲良く揃ってる。
絶望の淵で見つけた、治す会のサイトに救われた。西洋医学で回復するどころか悪化していた娘を、健康体に戻したい一心で快復してる方のブログを読みあさった。
子宮頸がんワクチン副作用で苦しんだ娘。西洋医学では対症療法しかなかった。接種した小児科医には「副作用出るのは仕方がないこと。」の一言しか。
少なくとも娘の事を知ってるお母さん達は、このワクチンの怖さは知っている。

keikom
ワクチン副反応は治せるんだという情報は多くの被害者の光になると思うんです。まずは我が子を、と思うのは普通。治せると言うと「それならワクチンうってもいいではないかとなって、推進派を喜ばせる」と返す人がいたけど、ちょっと違うよね。 https:/…
医者以外の治療者の人権は配慮されなくていいものか?
これまでの誹謗中傷を思うとこの身勝手さが許せない。呆れる。恥を知るべき。
寄り添うだけでは快復しませんよ。私は被害者家族ですが、この騒ぎで副反応患者への世間の目が冷たくなるのではと危惧しています。感情論では何も生まれません。実験がねつ造だったのかどうか疑われたままでなく、きちんと説明が欲しい…

ハピネス
2014年秋に…信州医大で診ていただき…副作用とは診断はいただきましたが、治療法は特に無く…医師には『悪化の峠は越えたであろう…』と言われましたが、その後娘は悪化し始めてしまい。快復情報に、光を感…
ブログを、リブロクしている方…それをツイートされている方は、違う観点で見ている。
被害者は…ちゃんと、SOSを出してるのに!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。