2017年06月19日

上・久住、さぁどうする?

林(Lim)=後藤克秀 の根拠まとめ
http://nohpvv.seesaa.net/article/450862005.html

医療ガバナンス協会・HPVV推進派の上・久住両医師に「不正請求」の件を知らせました。

2/09 上 昌広
「子宮頸がんワクチン被害者から、「決意の重大告発」相次ぐ」
http://biz-journal.jp/i/2017/02/post_17925_entry.html
民間診療の専門家は患者の意見を傾聴し、共感し、そして自らが信じる治療行為を提供した。
ある母親は「R先生の施術であっさり痛みがとれた」という。

林カイロプラクティック オフィシャルサイト 回復例
http://orthogonist123.com/performance/
インターネットでの掲載
昨年11月よりインターネットの各サイトで私が施術
および指導した方の回復例が紹介され始めました。
※関東の望月先生がメインで診ていた方もおられます。

・ヨミドクター
【子宮頸がんワクチン特集】打った後の体調不良に苦しんだ立場から 10代後半の女性とその母親

・医療ガバナンス学会
Vol.278 ヒトパピローマウイルスワクチン接種後の症状から回復して
Vol.283 ヒトパピローマウイルスワクチン接種後に起きた娘の体調悪化とその回復について
Vol.019 HPVワクチン接種後に起きた起立性調節障害様の症状からの回復

・ハフィントンポスト(上記の医療ガバナンス学会の同記事が転載されています)
ヒトパピローマウイルスワクチン接種後の症状から回復して
ヒトパピローマウイルスワクチン接種後に起きた娘の体調悪化とその回復について
HPVワクチン接種後に起きた起立性調節障害様の症状からの回復

・ビジネスジャーナル(記事内のR先生というのが私です)
子宮頸がんワクチン被害者から、「決意の重大告発」相次ぐ

医療ガバナンス学会・ハフィントンポスト掲載順 言及部分
>柔道整復師の林先生
>カイロプラクティックで治している2人の医療国家資格を有する治療家(林氏、望月氏)
>カイロプラクティックの林先生・望月先生



成田市、医学部新設の舞台裏とは?
http://t-utsunomiya.jp/feature/

こんなに舞台裏に詳しい上氏、関わりの強い久住氏が
大阪府医師会にも近畿厚生局にも人脈ゼロ、
林(Lim)=後藤克秀の情報ゼロ、
何も知らなかったと考えるのは難しいです。
そもそも、取り上げる人の経歴を確認するのが普通ではないか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。