2017年06月13日

行政処分無視!? @スマイル整骨院

244万円は不正の全てを意味しない
http://nohpvv.seesaa.net/article/450978455.html

行政処分期間 2013/01/25〜2018/01/24

● スマイル整骨院@神戸に見られる重複違反

1.行政処分中に、してはいけない保険取扱い(療養費の不当請求)
2.柔整師として、してはいけない適用外の保健名目治療(療養費の不当請求)
3.柔整師として、してはいけない表示違反

L14-2.png

行政処分の期間中に「保険取り扱い」=療養費扱い!?

道路交通法で言えば、免許停止中に運転するようなものですよ!?

処分期間中ということを別にしても

L16.png

この表示を見た一般人は
「むち打ち・坐骨神経痛・腰痛・椎間板ヘルニア」を「保険で治療する」と読む。

これが大間違い。
慢性的な症状は保険(療養費)の適用外。

柔道整復師とは < 日本柔道整復師会 (よって会の視点での記述)
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/
柔道整復師の業務

接骨院や整骨院では、柔道整復師によって、骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの損傷に対し(後略)

保険の適用範囲
接骨院や整骨院での施術には、健康保険や生活保護法による医療扶助、労災保険や自賠責保険が適用されます。
これらの保険が適用される範囲は、前述した急性又は亜急性が原因の外傷に対する治療です。


そもそも
>柔道整復師法は虚偽や誇大広告を防ぐため、病名や効能などを看板などに記すことを禁止している。
柔道整復師法違反
http://nohpvv.seesaa.net/article/447629229.html

・・・・・林(Lim)の辞書に「遵法」はないのか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。