2017年03月06日

冷たいねぇ / 驚愕エピ

3/02にけら=keikomが手術を受けたらしい。内容は不明。
ブログで「3月に手術を受ける予定」というのが前にあり、
3/02にツイッターで手術の会話あり。

検索語 @ealingbroadway
https://twitter.com/search?f=tweets&q=%40ealingbroadway%20&src=typd
言及者は三人、二人は当方初見の人、一人は置かれた場所で。
「治りますよの会」、鍵かけは見えないとして、
オールドボーイ、my、田北諒、あずりん、ほか、誰も書いてない。
意外と冷たいんですねぇ。
いや、非公開のDMでやりとりしてるかもしれませんよ。
でもけらは、外に見える形でお見舞いを書いてほしいだろうと思うふしがあるから。

3/02 置かれた場所で けらへの@
http://ja.whotwi.com/JULOVE72021868/tweets/archive/2017/03/02
09:16 手術前
10:54 手術後
20:29 @ealingbroadway @jung_gradually ←ピチス
20:50 @ealingbroadway @jung_gradually

けらがtw→レス、と思われ。手術直前直後にtw?

しかし・・・申し訳ないんだが、
「治りますよの会」で「表に見える@で」お見舞いを書いているのが置かれた場所で一人というのが、けらの「手術したことを外に書きたいから自作自演でアピール」「お見舞いされてるアピール」に見えてしまう。
ピチスも置かれた場所でもけらのなりすまし疑いが濃厚なので、自作自演三人の図(だろう)というのが、どーにも滑稽に見える。

けらの手術を茶化しているわけではないですよ。
何の手術か知りませんが、そのことはお大事にと思います。

自作自演でお見舞い書いて、外部に視線をチラチラ送ってるような気配が、滑稽なんです。※

もちろんこれは当方の推測です。
当方にはこう見えて仕方がありません、ということであり、事実としての断言ではありません。

-----------------------------------------------------------------------------

※そんな馬鹿な、そんなことする人いるのか?と思われるでしょうが、いるんです。実際に。
自分が体験した唖然とする人がしたのはですねぇ・・・

彼氏?ということになっている人のSNSのパスを使って勝手に出入りし、
彼氏になりすましてtw/RT/Fav/Resのみならず、DMまで書いていた。

しかもその内容が、
「僕が○○と付き合うとしたらどう思う?」(ご機嫌伺い)
「僕にとって○○は生涯の伴侶その人なんだ」(聞かれてもいないのに熱愛宣言)
これを、○○御本人(皮肉です)が、書いていたのでした。

ありえませんよね。でもあったんです。

さらにさらに、
「なりすましじゃないよ僕だよ」
「僕の証明が欲しいんだなホラ」(返事も待たずに自撮り?送りつけ)
(画像は、バスローブはだけた下からのアングル。うわぁぁぁぁ ><)

すっかり余談ですが、いるんですよ、こういう信じられない人が。

だから、まさか、というようなことも、
全然まさかじゃなくあり得るのだと、今は達観してます。


posted by Erin at 10:00| Comment(0) | けら=keikom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

再掲:けら=keikom 記事一覧

嘘つきは泥棒の始まり-2 HPVV由来編
http://nohpvv.seesaa.net/article/447014056.html
嘘つきは泥棒の始まり-1 個人情報・名誉編
http://nohpvv.seesaa.net/article/446297231.html

けらのブログ キャッシュ-2 生存バイアスと裁判妨害
http://nohpvv.seesaa.net/article/445821249.html
けらのブログ キャッシュ-1 記事一覧
http://nohpvv.seesaa.net/article/445890002.html

けらの場合〜背景-2 心理的負荷
http://nohpvv.seesaa.net/article/445824729.html
けらの場合〜背景-1 身体的負荷
http://nohpvv.seesaa.net/article/445383460.html

けら/村中璃子の結託
http://nohpvv.seesaa.net/article/445890182.html
所謂我儘?
http://nohpvv.seesaa.net/article/445907447.html
けら=keikomの情報管理
http://nohpvv.seesaa.net/article/445916957.html
けら=keikomと被害者連絡会
http://nohpvv.seesaa.net/article/445916890.html
けらの自白と嘘
http://nohpvv.seesaa.net/article/445916784.html
Who's keikom? keikomとは何者なのか
http://nohpvv.seesaa.net/article/445918116.html

● プロジェクト・モモカ:メディア戦略
Wedgeの「山口彩」=モモカ
http://nohpvv.seesaa.net/article/445784098.html
モモカ=ヨミドクター=MRIC 酷似以上
けら=keikom=モモカ母 決定打
"快復者"はいつもkeikom!? 2
"快復者"はいつもkeikom!? 1
12/20 http://archive.is/CrC8Q

MRIC 桜花か桜桃か
http://nohpvv.seesaa.net/article/444991236.html
ヨミドクター 2.中谷康一氏 vs 自称産婦人科医
http://nohpvv.seesaa.net/article/445498360.html
ヨミドクター 1.捏造疑惑濃厚
http://nohpvv.seesaa.net/article/445211295.html
村中璃子-Wedge
http://nohpvv.seesaa.net/article/445077520.html

● オールドボーイ:記事宣伝
MRIC オールドボーイの解説と宣伝
http://nohpvv.seesaa.net/article/445176306.html
英文記事(Lim Suk Ho)と原文手記 オールドボーイの解説と宣伝
http://nohpvv.seesaa.net/article/445177960.html

● サークル
「サークル」分析
http://nohpvv.seesaa.net/article/445915037.html
「サークル」≒「治りますよの会」
http://nohpvv.seesaa.net/article/445916068.html


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | けら=keikom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

嘘つきは泥棒の始まり-2 HPVV由来編

○ 有害事象⊃副反応
× 有害事象=副反応

林望月以下、「治りますよの会」は基本中の基本を確認してください。

下記は、いずれも虚偽です。
・「有害事象」を「副反応」と断言すること
・「接種後の症状から回復」を「副反応から回復」と主張すること

けらの場合、「有害事象経験者」以上を断言することは不可です。
HANS診断なし、
本人曰く「器質性※1と心因性」(器質性を治して次に心因性を治した、の発言あり)、
林(Lim)曰く「接種後の症状」を「自律神経由来」「HPVV由来関係なし」※2、

※1 器質性=症状や疾患が臓器・組織の形態的異常にもとづいて生じている状態。
 https://kotobank.jp/word/%E5%99%A8%E8%B3%AA%E6%80%A7-240508
 参照:けらの場合〜背景-1 身体的負荷 記事後半 ● ストレートネックの診断
 http://nohpvv.seesaa.net/article/445383460.html
 
※2 林の「」はけら一件についてでなく、「HPVV否定」になってきた全体傾向です。

副反応を断言できないのに断言

その上

副反応を自ら否定しながら、同時に副反応被害と回復を主張

HPVV由来を自ら否定するなら、けらはHPVVに関係ないでしょう? わけわかりません。

「一人目・二人目の快復者」としてのユミとモモカ、
いずれもHANS診断なし、にもかかわらず「副反応から快復」としてきた。
「○人目の副反応からの快復者」が「有害事象経験者」通算とは非論理もいいところですが、
「治りますよの快」は術者からしてそういう整合性を度外視する人々らしく、
まぁとにかく主張はバラバラです。

「副反応」→「接種後の症状」への言い替え、
「HPVV由来でなければなりませんか?」「ワクチン由来は関係ナシ」、
それでいて、ブログトップ固定で http://archive.is/0kYeW
「起立性調節障害、子宮頸がんワクチン副反応治療を各地で行っております」 意味不明。

-----------------------------------------------------------------------------

何らかの方法で症状が改善したとして、
可能性の一つとして知ってもらいたいと思ったなら、自分ならこう書く。

1.状況説明
「私はAの後BCD...の症状が始まり、Eの診断を受け、Dの療法で症状が改善しました」
2.療法の概略
「食餌療法の基本は...です。最適解は一人ひとり違い、指導はオーダーメイドです」
3.紹介・推奨
「症状の内容も程度も人それぞれですし、一つの治療法・療法が万能とも思いません」
「ただ、程度の差はあれど、何らかの改善が期待できるのではと思います」
「現在の治療とこの療法を併用するのも一つの選択と思います」
「関心を持たれた方はこちら(詳細URL・連絡先)を参照なさってください」

こんな感じです。

万能だとか、唯一無二(林発言)とか、
治したいなら(これをやるべき)とか、医療否定とか、
「治りますよの会」のようなことはしない。

「治るんです」は「個別事例の一般化」。
「治った事実」は「治った中身が不明」。

脚色のない報告とは、「由来を限定しない諸症状に対して」「改善傾向がある」。
ここまでがせいぜいです。


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | けら=keikom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

嘘つきは泥棒の始まり-1 個人情報・名誉編

けらのブログ http://ameblo.jp/myk14106/
 
※けらのブログ 1/17-1/28の記事13を削除。下記引用も削除該当。
「残しておけない内容だった」ということですね。

※2/17、けらさんのブログ・けらおのバインダーをようやく非公開。
(削除記事・アメンバー限定記事も公開していた)
次女への暴言とプライバシー侵害が酷く、当方が再三抗議した後やっと。

以下、記事がいずれも削除されているのだけど、
それってつまり、虚偽ハッタリだったってことですか!?

2017-01-21 私の過去のブログ
http://ameblo.jp/myk14106/entry-12240069797.html
アメンバー記事にしたものが私の意思に反して、どこかで公開されているようですが、

どこかもなにも、「けらさんのブログ」「けらおのバインダー」はけらのIDでしょ?
自分で公開しておいて、寝言ですか?

2017-01-21 すでに
http://ameblo.jp/myk14106/entry-12240248371.html
警察と弁護士には書類は提供してあるのだが、あとは時間とお金の問題。
お金を出せば、どうにかなるところまでは来てるんだけど、
こんなことに出すのもアホらしいとも思うので様子見。

悪質である事は専門家の目では確認済みだけど、
結果的に戻ってくるものが思ったより少なそうだしね、という事でストップかけてます。

でも、年度変わる前に何とかしたいので。。。
この人一人のみならず、周囲の人も一部対象です。裁き方は違うけどね。

嘘ですね。
>悪質である事は専門家の目では確認済み

林(Lim)も何かというと「被害届を出した」と書くらしいんですけどw、
2016/12/11のSNS一斉非公開騒動の後も書いてましたね。
生活権の侵害とやらが一体なんなのか、さっぱりわかりませんが。
要するに、林(Lim)もけら=keikomも、ハッタリが好きらしいということ。

けらの言う「被害」とやらは存在しません。
「誰でも見られる」「本人SNSの」「本人発の情報」です。何の問題が。
むしろこちらは「検索ですぐヒットした」「本人が出した情報」を、
知っていてもあえて出していません。検索語すら出していない。

ここまで配慮している相手に、裁くだのなんだの、恥知らずは最強です。

検索といっても、これもまた「本人発のSNS情報」を使っただけなので、
こちらが隠していても、検索して辿り着いた人はとっくにいるでしょうねぇ。
こちらが隠していることに、どこまで意味があるんだか。知らんけど。

2017-01-21 いろいろ
http://ameblo.jp/myk14106/entry-12240586609.html
中傷ブログのことで弁護士に相談に行った時

はいはい。事実整理、自分の嘘や中傷を指摘されることが中傷ね。


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | けら=keikom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

けらのブログ-2 生存バイアスと裁判妨害

けらのブログ http://ameblo.jp/myk14106/

※2/17、けらさんのブログ・けらおのバインダーをようやく非公開。
(削除記事・アメンバー限定記事も公開していた)
次女への暴言とプライバシー侵害が酷く、当方が再三抗議した後やっと。

● 生存バイアスの傲慢
2015/11/25* いろいろ前向き。 
>私、前から「自分の子が治らないことには、ほかの子の応援する余裕はない」って思ってたし、どこかに書いてると思う。以前の治療真っ只中の時期だったら、ほかのだれかの快復を心から喜べてたかはわからない。もちろん、治るんだなっていう希望にはなってたので悪い気はしなかったけど、うらやましくて落ち込んだり。

※だったのに、↓ これですよ。

2016/04/24 早くなおさなくちゃね。 
うちの娘は中二と中三でうって
高一で発症して
高二になる直前に治療初めて 食餌療法は途中からだけど
高三の受験の年は4月の時点ですでに無症状
おかげで受験勉強を思う存分できました
受験失敗しても副反応のせいとは言わせません(笑)
そして合格して今は一人暮らしです。

娘も早く治しといてほんとによかったって言ってます。
だから、早く目を覚ましてほしい。

※いやはや。

2016/04/25* 昨日、ちょっと思ったけど。 
>治った子の親が、治ってないとか治ったとか語ったらだめなのか。
「治ってるから言えるんだよね。」「治ってる人は治ってない人の痛みがわからないんだよね。」

※その通り。けらは「治したという驕り」で他人を傷つけているのに、指摘されても反省なし。

● 裁判妨害
2015/11/26* 何が一番大事なのか。
製薬会社に何かを訴えても、子供の体が治るわけではないでしょう。国に救済を求めても、待ってる間は子供は苦しみ続けます。昨日は製薬会社の前で活動されたようですね。それを否定はしません。でも治る人がいることに目を瞑ってのこの活動。私はまるで心がゆさぶられません。被害者家族であっても、です。おかしいんじゃないでしょうか?治ってる子がいるんだから、そこへ問い合わせてみるほうがグラクソの門を開けるより簡単でしょう?製薬会社に苦情を言うわりには、治療で薬を山ほど使い、ワクチンではなくその薬の害にあってる子もいるはず。

※治療している、有効な治療法を求めている、それを無いことにする傲慢。
自分の例=絶対、とする視野狭窄・極端な一般化の愚かさと有害さも、理解できないらしい。

2016/07/27 果たして子どもは裁判を望んでいるのか 
ツイッターで、裁判なんかしたくなかったというお子さんの声をみかけました。 お母さんには声が届いていないようです。 そういうご家庭多いんじゃないですか? お子さんは本当に裁判を望んでいますか? 裁判していいことなんて何もないと思うんだけど。 1500万円もらって、将来が明るくなりますか? 私にはまったく理解できない。 不自由な体を引きずって、一生過ごすのでしょうか? 治る治療法を無視し続けて、あとで悔しい思いをしませんか?

※ほぼ脅し。治る治療法とやらで治らず去った人は消去?
※接種対象年齢16歳・初期に受けた人は22歳、
2013年5月に17歳で自主接種だったとしても20歳、
成人被害者を無視、裁判を子供の意思無視とする印象操作。
※本人は絶対に認めないが、診断のない者のすっぱい葡萄ではないのか。

2016/09/16 何が一番大事なのか今一度考えてみよう 


posted by Erin at 16:00| Comment(0) | けら=keikom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする