2017年03月02日

林(Lim)経歴 原点と医療不信

林(以下Lim)の兄が、彼らの父について書いています。http://archive.is/AzHPl
林がカイロを始めた理由、医療への考え方は、父の影響を強く受けている者と思われます。

紹介している書籍
「医者に殺されない47の心得」著者:近藤誠
https://www.amazon.co.jp/dp/B00CS1Q5DA/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_QA4Uyb20712XN

Limが、近代医療への不信感があるのみならず、不信感を煽る発言を重ねているように見えるのは、彼一人の考えではなく、家族ぐるみ?とも思われ。

兄の文章は、発想も表現もLimに良く似ています。
自分や身内について「唯一無二」を言い切る姿勢。
冷静に考えて誇張にしか見えない数字。
倒置法のようでいて述語欠落のままの納まりの悪い文、
類似表現を並べかつ表現の統一性がない、
口語ならともかく文章で「ら抜き」があるなど、日本語文法の間違い多数。

2013年6月20日 http://archive.is/AzHPl
亡くなった父
父は生前、お店に来られるお客様と楽しく談笑してお客様から慕われてました。
そして身体の具合が悪い人を見つけると、相談に乗り
待合室に置いてあるベッドで治療をしてました。
父から見ればお客様ではなく患者さんでした。

※無資格者が「治療」をしてはいけません。

焼肉を食べに来て体の悪いところを治してしまうの飲食店
私は今も昔も聞いたことがないです。
おそらく菊水だけだったでしょう。
何千、何万人と治してきた父

※常連と新規合わせて来客総数>「治した」客 が何万人になるか???

人間は自然治癒力がある。
私はその自然治癒力を活性化させてるだけだ
健康でないと美味しいものも食べれない
美味しい焼肉を食べて欲しいやろ?
父はそんな人間でした。

Facebookで色んなお肉をアップしました。
でもこのお肉は必ず健康でないと食べれません
晩年の父はお肉を食べることお水を飲むことすら出来ませんでした。
健康だから美味しいものが食べれます

Facebookをご覧になられた人へ。
是非、この本をご覧になって頂きたいです。
読むと人にこの本の内容を伝えたくなります。
幸せに生きて行く為に是非、ご覧になって見てください。


父について、姉兄弟それぞれの言及
姉 ブログ 2013-06-26 http://ameblo.jp/shoplim/entry-11561110236.html
明後日28日は、アボジの35日法要があり、

兄 旧FB 2013年6月2日 http://archive.is/IbMN5
今朝。
はるばる東京から実家に菊水店創業時メンバーの一人が
わざわざ東京から父の弔問に訪れてくれました。



posted by Erin at 12:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

林(Lim)経歴 名前表記や背景

● 本人による表記
FB名義 Suk Ho Lim
https://www.facebook.com/sukho.lim.7
ホルモンズマター名義 Lim Suk Ho
https://www.hormonesmatter.com/author/lim-suk-ho/

当方が(Lim)を添え書きしているのは、
オールドボーイなどによる表記「リン」では
ほとんどの人が「Rin」、または「Lin」を想像しそうで、
それらと「Lim」は明確に別の音だから、です。

それで、Lim Suk Ho という「音の表記」から、朝鮮語の人名とわかります。
中国語なら「Lín Shuò hǔ」です。

しかし・・・Suk の表記になるはずないんですが。
Sukの部分の表記はこうです。
ハングル: 석
音訓読み: 클 석 文化観光部2000年式: seok
マッキューン=ライシャワー式: sŏk
イェール式: sek

林(以下Lim)の「姪」とは兄夫婦の娘。
http://orthogonist123.com/page-30/

● 背景とかいろいろ
「リン カイロ 神戸」の検索結果
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%80%80%E7%A5%9E%E6%88%B8&*
→「リンカイロプラクティックオフィス」

これがLimかどうかは別途記事にします。

グーグル検索1位のこちら
https://health.goo.ne.jp/hospital/fbj-222208
の位置情報に「炭火焼肉モランボン菊水店」があります。

炭火焼肉モランボン菊水店
http://moranbon-kobe.jp/concept.html
代表取締役 林 碩洙

FB https://www.facebook.com/kobeyakinikumoranbon/
General Manager 林 碩洙

FB記載のメールアドレス soksuotokomae@gmail.com
ID詳細:sok su otokomae
https://www.facebook.com/pg/kobeyakinikumoranbon/about/?ref=page_internal

旧FB https://www.facebook.com/permalink.php?id=483598268378751&story_fbid=489511517787426
Limが経営していた「スマイル整骨院」を
兄として紹介しており、完全に確定。
http://nohpvv.seesaa.net/article/447615637.html

● 「モランボン」とは
牡丹峰 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A1%E4%B8%B9%E5%B3%B0
牡丹峰(モランボン)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の平壌の中心市街地北部、牡丹峰区域にある小高い丘で、最高部は標高95m。


● 炭火焼肉モランボン長田本店
旧FB 2013年6月2日 http://archive.is/IbMN5
写真は長田本店。

炭火焼肉モランボン〜厳選のお肉と酒を愉しむ神戸の焼肉店〜
http://www.moranbon-kobe-park.com/
サイトからリンク、FB https://www.facebook.com/shoplim
自己紹介 
炭火焼肉モランボン 女将
出身校: 朝鮮大学校 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)
東京都小平市に本部を置く各種学校扱いの朝鮮学校の一つである。

Lim家はみな朝鮮学校に通ったのか?
姉の最終学歴が朝鮮大学校だし、店名で北朝鮮系アピールしてるし。

神戸朝鮮初中級学校 https://www.kobe-korean.com/
神戸朝鮮高級学校 https://www.kobe-krhs.net/
朝鮮大学校 https://www.korea-u.ac.jp/

日本語禁止の学校に通った場合、「正しい日本語」を習得するのはどうやって?
読書で大量インプットすることから? 
個人的疑問です。とにかくLimの日本語があまりにも変すぎる。

付記 
神奈川朝鮮学園 http://pekdu.ac.jp/ 
日韓ハーフ、国籍日本、神奈川県の卒業生の場合
学生の国籍:朝鮮、韓国、日本
http://www.mockinroll.net/entry/2017/03/03/141750
ブログ筆者の朝鮮学校では「日本語禁止」
http://www.mockinroll.net/entry/2015/10/27/180513


※余談ですが、オールドボーイのブログKoeanへの言及多数。
ブログ We are all one(僕らは一つ)
2008-11-23 最初の記事
http://ameblo.jp/mother-teresa/entry-10179038771.html


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

林オフィシャルサイト() ★追記あり

2017/03/01 開設
林カイロプラクティック オフィシャルサイト
http://orthogonist123.com/
現ブログの情報を並べ直しただけで、新規の情報はゼロです。

※3/06追記 -----------------------------------------------------------------

相変わらず「氏名なし、住所なし、電話番号なし、顔写真もなし」。
連絡方法は「メールフォームのみ」
=メールアドレスすら不明、送信者には送信文すら残らない。

最もダメなのは、
問い合わせ者には電話番号を必須として要求し、自分は開示しない」点。
  ↓ 
問い合わせ者の個人情報を吸い上げ、業者が営業情報を開示しない

こんな厚かましいビジネス、聞いたこともない。

---------------------------------------------------------------------------

● プロフィール
プロフィール=私自身の体験 だって(呆)。
プロフィール=経歴や資格を載せるんですよ!

いろいろ嘘書いてます。

>子宮頸がんワクチン副反応は、
>薬液の問題点が不快症状を引き起こすきっかけになり ← 林の自説

>最終形態が
>自己免疫疾患、慢性疲労、副腎疲労、起立性調節障害、
繊維筋痛症様 ← 線維筋痛症
>を引き起こすとされています。← 自説を定説にすり替え

● 初めての方へ=TOP
>難病奇病難治性とされてきた子宮頸がんワクチン被害(HPVV)
● ヘッダー上部
>難病奇病で治らないとされてきた子宮頸がんワクチン(HPVV)接種後の症状や副反応

めちゃくちゃ。
1.「難病奇病」「難治性とされてきた」「治らないとされてきた」誰によって?

2.子宮頸がんワクチン被害(HPVV)じゃない、子宮頸がんワクチン(HPVV)

3.被害 / 接種後の症状や副反応 相変わらず定義の意識なし。
 被害=副反応、接種後の症状=因果不明。

4.「難病奇病」そもそも、薬害(疑い)を「病気」と言いますか?

公害の「水俣病」は「その地域でみられる原因不明の難病」として
「病名に見える被害症状の名前」がついたんじゃなかった?
原因が先に推測されていれば(かつ超圧力も無ければ)
「チッソ水俣工場被害」が呼称になっていたかも。
あるいは薬害のスモン(SMON)やHANSのような名前になったかも。

ともかく、「症状・症候群」としての名前があるわけですよすでに。
「HPVVによると推測される症候群」として「HANS」。
それ「病気」と違うんじゃないの????

林(Lim)の日本語がめちゃくちゃなのは毎度のことだけどね・・・しかし酷い。

>自己紹介。私の姪も子宮頸がんワクチン副反応被害者でした
>初めまして。
>神戸市内でカイロプラクティックを営む柔道整復師の林(りん)と申します。

これプロフィールでしょう。全体構成がなってないな〜。

「副反応被害者でした」。言い切ってますけど、
医師による副反応の「診断あり」ですか、
林の触診=要するに医療資格のない林が「そう思った」のどちらですか。
「副反応被害者」と断言するなら「HANS診断あり」を提示すべき。
「HANS診断なし」なら「接種後の症状」「副反応だと【思う】」とすべき。

>私の姪も、子宮頸がんワクチン副反応の症状が発症し

「副反応の症状が発症」って何ですか?
「HPVV副反応の症状」というものはありません。
「多種多様な症状が現れては消え」「HPVV由来が強く疑われる」のを「HANS」と診断するわけですが、「HPVV副反応の症状」という固定化された何かというものはないし、
「症状が発症」は日本語として間違い。二重表現というものです。
(例:丸い電球、高熱を発熱、など)

※栄養について
>栄養士、管理栄養士は名称独占免許であり、
>これらの名称を名乗らず、治す等の表現を用いない限り問題になりません。

ファッ!? さんざん「治す」の文字を見てきましたけど!?

名称独占とは
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1041698430
>資格がなくてもその業務が行えます。しかし、資格がなければその名称を名乗れません。

平成十四年四月一日から施行された改正栄養士法によれば、
『管理栄養士は、傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導を行うに当たっては、
主治の医師の指導を受けなければならないものとすること。(第五条の五関係)』https://oshiete1.nifty.com/qa625742.html

林(Lim)は管理栄養士の無資格者なので、単純にこう読むことになります。
「傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導を行うに当たっては、
主治の医師の指導を受けなければならない」

大事なことなのでもう一度。
主治の医師の指導を受けなければならない

主治医の指導受けてるの?

例えばピチスの例では(望月だけど)、
主治医に食事療法を伝えたのは、主治医の治療最終日。
「主治医の指導なしに、望月が傷病者に療養のための栄養指導を行った」
以外のなにものでもないよ!? 望月、何やってんの!?

● 私自身の体験談
http://orthogonist123.com/page-30/
また姪の話。同じ話を2ページに重複させますかね。
内容へのツッコミ記事:姪の話は本当?
http://nohpvv.seesaa.net/article/444900319.html

● 治療・回復までの流れ
https://orthogonist123.com/treatment-flow/
冒頭
>「治してほしい」ではなく「治すんだ、やりぬくんだ」という気構え
末尾
>何より大切なのは、ご本人の「治したい!治せる!」という気持ちです

はいはい。治らない場合は「ご本人の気持ち」の問題ね。
顧客の責任にするところが、潔くないねぇ〜。
「療法に100%はありません」(事実)と「本人の気持ち」(責任転嫁)は違う。


※記事の土台:3/01当方発信の下記ツリーツイート
https://twitter.com/erndrvn/status/836878447884578818


posted by Erin at 12:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

Limによる病者差別とデマ

ラスカルの嫌がらせFB投稿への林(Lim)のコメント。
https://www.facebook.com/freedom.of.speech.HPVV.recovery.heman.rights/posts/1666927463607026

L1.png

※「病院に行かなければならない」が何を示唆するかは明白です。
病者差別をし、病者差別を人格攻撃に利用する者が、副反応被害を含む傷病者を「治療」?
悪い冗談ですか? 

※誹謗中傷、住所や名前を暴こうとしたし、やろうとしたから
→ 根拠提示ゼロ = デマ

● 文字起こし
Suk Ho Lim
病院に行かなければならないのが粘着して、散々回復し、
発信されている方々へ
誹謗中傷、住所や名前を
暴こうとしたし、
やろうとしたから
我々はFBを閉ざさざるを
得なかっただけで。

それをまた、やましい事や
違法行為の隠蔽等、
稀に見る馬鹿です。


posted by Erin at 12:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

Limへ FBコメントでツッコミ

ラスカルの嫌がらせFB投稿
https://www.facebook.com/freedom.of.speech.HPVV.recovery.heman.rights/posts/1666927463607026
への林(Lim)のコメントに返信。
管理人のラスカルにより当方コメントは削除されています。

00-0-17.png

00-0-16.png

◆続きを読む◆
posted by Erin at 14:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする