2017年01月17日

虚偽申し立てへの抗議と反論

01/15 ブログ妨害工作について
http://nohpvv.seesaa.net/article/445940174.html / http://archive.is/J6oAY
01/13 記事が削除された件と再掲について
http://nohpvv.seesaa.net/article/445893283.html / http://archive.is/NenC3

けら=keikomが、性懲りもなく当ブログへの妨害工作を繰り返しています。
運営会社へこちらからも連絡はしてあります。

要求理由の主は「プライバシー侵害・名誉棄損」ですが、まったくの虚偽。
詳細を、当記事後半の抗議と反論で記載しています。

なお、けらの削除要求には「けらへの言及がない記事」が含まれています。
「自分への言及がない」「症例報告」を削除要求とは、ますます筋違い。

再掲:「タイムラグ症例と不誠実な対応 2」〜三つの記事の比較
http://nohpvv.seesaa.net/article/445906798.html

これは完璧に症例の話であり、
記事で言及していないが症例記事のひとつは
オールドボーイが「手記=モモカ(けら)」を公言済み。

他二つの症例記事について、けらは「ヨミドクターもMRICも自分ではない」と言っている。
けらの自白と嘘
http://nohpvv.seesaa.net/article/445916784.html
それで、けらが削除要求をしている意味とは?

削除要求=旧ブログ・ヨミドクター・MRICの三つの記事が、けらである、の傍証です。

けら、やればやるほど墓穴です。

以下、運営会社への連絡内容転記。先方の記載部分は伏字。

-----------------------------------------------------------------------------

申し立てにつき、反論および強く抗議します。

> ********************

SNS上のHN以外書いていません。
ツイッター、ブログ、FBは、本人がいずれも同一人物として発信しています。
家族の状態、住居、海外在住経験も、全て、本人がSNSで発信している情報です。

> ********************

(申し立て者が)デマを流した 事実です。
証拠提示なく、執拗に中傷を重ねているのは申し立て者です。



(申し立て者が)嘘つき 事実です。
HPVワクチン、いわゆる子宮頸がんワクチンの薬害問題に関して、
下記の問題発言、被害者会・会長への個人攻撃等を重ねていながら、
被害者会からの被害者を標ぼうするという、悪質な嘘をついています。

1.「心因性の身体症状」と本人が公言しているものを、薬害被害の闘病記、回復記として主張しています。この時点で詐称、虚偽の報告です。

2.自分が心因性であったと考えたことを理由に他の被害者もほとんどが心因性であるなどと主張し、薬害被害の否定、治療の妨害として被害者たちへの多大な負担となっています。

3.薬害訴訟への非難(子供を利用など)、中傷(お金目当てなど)、妨害発言を重ね、薬害被害者および原告たちへの多大な負担となっています。

4.特定の代替医療者を強く推奨し、医療での治療を薬漬けなどという言葉で貶め、治療の妨害をし、傷病者を翻弄しています。

5.別人を装って複数人の快復者であると見せていることも、詐称、虚偽の報告です。

申し立て内容はプライバシー侵害・名誉棄損に類するもののはずですが、
削除要求のひとつにこちらの記事があります。

再掲:「タイムラグ症例と不誠実な対応 2」〜三つの記事の比較
http://nohpvv.seesaa.net/article/445906798.html

症例解説の記事であり、申し立て者への言及も一切ありません。
申し立て理由と無関係のブログ記事をも削除要求している事例の一つです。

また同時に、この記事を削除要求するということは、
別人として扱われている三つの記事(英文記事、ヨミドクター、医療ガバナンス協会)が
申し立て者一人の事例であることの傍証でもあります。

> ********************

上記記載通り。
本人が同一話題、同一人物たちを相手に、複数のSNSを使用し、
同一人物として発信していた情報であり、なんら問題はありません。
外部のFB、というのも上記の通り、成立しません。
仕事のサイト そんなもの知りません。
知らないものを載せられるわけがありません。

> ********************

全て本人がSNS上の同一人物として開示してきた情報のみです。
根拠は常に提示しています。

> ********************

拒否します。


2017年01月15日

ブログ妨害工作について

当ブログの記事削除の件。
けら=keikomが、ブログ運営会社に虚偽の申し立てをしていたことがわかりました。
けら=keikomの具体的内容を「私の情報」として主張しており、
申し立て者は間違いなくけら=keikomです。

けら=keikomが「虚偽の申し立てで個人ブログの記事を削除させた」、
この点を明確に主張しておきます。
ブログ運営の妨害、SNSでの中傷、これらの不当行為に強く抗議します。

ただまぁ、記事の復元、全体の修復は手間でしたが、
「けら=keikomの不当行為の確実な物証」
が手元に残りましたので(今のところ開示しないだけです)、
向うが勝手にオウンゴールしてくれた、というところです。


● 虚偽の申し立て-1 プライバシー侵害
×本名 ← SNSのHNのみです。
×仕事のサイト ← そんなもの知りません。知らないものを載せられません。
記載のないものを記載されたという虚偽

当ブログの全記事を復元・かつ復元前のアーカイブを公開していますので、
けら=keikomの言う「本名」「仕事のサイト」等の記載の有無を確認頂けます。

※復元記事の検索:右メニューの検索バーに「再掲:」と入れて検索すると表示されます。

彼女の本名がもしFBの「Keiko Muraoka Fujimoto」であるならば、
彼女は「日系外国人」ということになります。
また、「日系外国人から日本に帰化した日本人」であるならば、
その記載が戸籍として認められるのかもしれません。

2016/07/12* 冷静に見てたらわかることでしょ。 http://archive.is/C5vkP
私も自分の個人情報は写真付きでネットにのせてます。
仕事で必要だったので。ライターの仕事をしてましたから、仕事をいただくためにもね。

「ライターとして公開している個人情報」での氏名は日本語表示です。
「Keiko Muraoka Fujimoto」ではありません。
一体、けら=keikom の個人情報とは何なのか。理解不能です。


● 同一人物であることを隠していなかった事実
・けら(ブログ)=keikom(ツイッター)=Keiko Muraoka Fujimoto(FB)
※オールドボーイが
・ツイートで「けら=keikom」として複数回紹介
・FB宣伝→林(Sukho Lin)、Keiko Muraoka Fujimoto のFBリンク/コメント

● 本人がSNSで発信した情報
・ラオス在住経験4年弱(ツイッター、ブログ)
・山口県在住(ツイッター)
・長女中1、長男4歳でラオスから日本へ帰国(ツイッター)
・長女大1、次女高1、長男小学生(ブログ・FB)
・次女が中2-3で不登校1年以上(ブログ)
・教育に携わっている(ブログ)
・持家に居住(ツイッター)
・ローン支払い中(ブログ)
・長女がピアノを教えるほどの腕前(ブログ)
・長女が高校の軽音楽部所属、文化祭のトリを務めるほどの腕前(ツイッター)

自分で発信した情報をプライバシー侵害と言いがかるのは止めて頂きたい。

参照:けら=keikomの情報管理
http://nohpvv.seesaa.net/article/445916957.html

● 虚偽の申し立て-2 中傷やデマと個人情報を結び付けている、名誉棄損
当方は全ての記事において当事者の実際の発言を提示し、
事実に反する/根拠提示のない非難=中傷について抗議をしています。
けら=keikomの申し立ては「当方の抗議を中傷とする虚偽の主張」です。

彼女の言う個人情報にしろ名誉棄損にしろ、具体的に該当部分を示していないはずです。
特に「本名」「仕事のサイト」は記載していないのですから提示できるわけがありません。

けら=keikomは二言目には中傷されたと言いますが、
何がどのように中傷か元発言を引用で示し説明したことは、
私が知る限りただの一度もありません。
証拠はおろか根拠すら確認させない状態で他者非難を執拗に繰り返す、
それを中傷やデマと言うのですが?

けら=keikomが「嘘をついている」のは事実です。

一例:「HPVV副反応被害でなかったものを、副反応被害・被害回復者と自称」
大々的に回復者として宣伝してきた事例(モモカ)ですが、
もともと診断がなく、母親のけら=keikomがはっきり「心因性」と断言しています。
彼女は林(Lim)や「治りますよの会」らと集団で2年以上、虚偽報告をしています。

けら/村中璃子の結託
http://nohpvv.seesaa.net/article/445890182.html
心身の反応で何が悪いんでしょう。まだ心因性がわからないのかしら。
医師でありジャーナリストをされているMさんから、
うちの子は「ワクチンがきっかけの心因性の副反応です」ときっちり言われましたよ。

この自認で「HPVV副反応被害からの回復者」を名乗るのは、詐称以外の何ですか?
こういうのを日常会話で「嘘つき」というんじゃないですか?

事実ではない「HPVV副反応被害からの回復者」を吹聴するのをやめて頂きたい。
最近になって「接種後の症状からの回復」と言い換えたのであれば、
過去の主張が誤りであったと正直に認め、撤回し、虚偽報告してきたことを謝罪しなさい。


● 「サークル」アカウントを使っての主張への反論
>他者を貶める言論の自由など保証されません。

自己紹介ありがとうございます。
管理人のけら=keikomが他者をどのように貶め攻撃してきたかは、
本人が一番よくわかっているはずです。

嘘、中傷、暴言、等々で人を貶め攻撃してきたものを、
非公開にして証拠隠ぺいをはかるというのはより悪質です。
撤回し謝罪するというなら話は別ですが、けら=keikomがしているのは違います
ですので加害の証拠をこちらは第三者にも確認できるように公開しているまでです。

>回復者を中傷するアカウント

一度くらい、元発言を提示して何がどのように中傷なのか、説明してみませんか?
根拠と説明次第では、主張に説得力が伴うかもしれませんよ?


● その他
けら=keikomへのアドバイスですか? ぜひ強く勧めてください。
ブログに書いていないものが見えるらしく、被害妄想が幻視レベルになっているようです。


2017年01月13日

記事が削除された件と再掲について

2016/01/14 追記
記事の復元と保全が完了しましたので、再公開します。

削除された記事を復元し、ほぼすべての記事を再掲・アーカイブを保全しました。
記事中リンクもできる限り修正していますが、見落としがある場合はご容赦ください。
見つけ次第順次修正します。

復元・再掲した記事は、記事題を「再掲:○○」としています。
右メニュー検索バーに「再掲:」を入れて検索して頂くと、該当記事が表示されます。

● 修復カテゴリ
鍼灸師の意見と告発(9)
プロジェクト・ピチス(19)
プロジェクト・ピチス:医療ガバナンス協会(7)
プロジェクト・モモカ(5) ← 削除4記事はアーカイブへリンクとします。

治りますよの会:基本情報(2)
治りますよの会:けら=keikom(11)
治りますよの会:サークル(2)
治りますよの会:被害者連絡会への攻撃(3)
治りますよの会:動向(9)

00-1-6.png

2016/01/13 初出
01/12-13にかけて、当ブログの記事が大量に削除されました。
ツリーツイートにて状況説明
https://twitter.com/erndrvn/status/819827183728197633
https://twitter.com/erndrvn/status/819840977812623360

幸い、アーカイブを保全してくださった方のおかげで、
11-12月はすべて保全されており、
1月は削除された記事をキャッシュから再生の上、表示させてアーカイブを取りました。
再生記事、アーカイブのみの記事はリンク切れを起こしているので検索性に難がありますが、
全ての記事の再生はできています。

以下アーカイブURL

◆続きを読む◆