2017年03月15日

個人情報を「出すな」とこっちが言ってる

● 子供のプライバシーと尊厳を尊重しなさい
1.けら=keikom
2.オールドボーイ


>本人が自主的に出している個人情報については
本人の「ここまでは大丈夫」という判断と責任の範囲内で出されているものなので

本人が自主的に出した個人情報を「暴露された!」と大騒ぎする人は、
健忘症と被害妄想をどうにかしてほしい。

>自分で責任が取れない癖に
>他人の個人情報をだだ漏らしにして他人やその家族を危険にさらす

自分で責任が取れない癖に
我が子の個人情報をだだ漏らしにして
その子やその家族(他のきょうだいや配偶者)を危険にさらす者もいましてな…

● 子供のプライバシーと尊厳を尊重しなさい

1.けら=keikom
二言目には「個人情報ガー」と言うけらですが、
いやいやいや、本人が、唖然とするほど大量の、個人情報開示をしているんですが。
● 本人がSNSで発信した情報
・ラオス在住経験4年弱(ツイッター、ブログ)
・苗字(ツイッター)
・山口県在住(ツイッター)
・長女中1、長男4歳でラオスから日本へ帰国(ツイッター)
・長女大1、次女高1、長男小学生(ブログ・FB)
・次女が中2-3で不登校1年以上(ブログ)
・教育に携わっている(ブログ)
・持家に居住(ツイッター)
・ローン支払い中(ブログ)
・長女がピアノを教えるほどの腕前(ブログ)
・長女が高校の軽音楽部所属、文化祭のトリを務めるほどの腕前(ツイッター)

1/17 虚偽申し立てへの抗議と反論
http://nohpvv.seesaa.net/article/446055558.html
1/15 ブログ妨害工作について
http://nohpvv.seesaa.net/article/445940174.html
1/13 記事が削除された件と再掲について
http://nohpvv.seesaa.net/article/445893283.html
けら=keikomの情報管理
http://nohpvv.seesaa.net/article/445916957.html
逆恨みでデマ流し!?
http://nohpvv.seesaa.net/article/444822312.html

個人情報・プライバシー開示が自分についてだけ、
他者に影響を与えず、自己責任でやるなら好きにすればいいと思う。
でもそうなっていない。
子どものこと、家庭内のことまで、けらは書きすぎる。
特に酷いのが、次女に関すること。
内情の吐露は、秘密の日記でやれ。
あけすけな本音をネットに公開して、本人に絶対に届かないと思うのか。
周囲の誰かが読んで、プライバシーを知る、陰で噂する、そういうことを想定しないのか。

ということを、自分はけらに何度も抗議して、相当の時間を経て、けらはようやく公開をやめた。

自分は個人情報暴露どころか、「出すな、書くな」と言ってる。
その情報はあなただけのものではないのだから。
あなたが勝手に書いて、他者である子供を巻き込む、というか、
けらの場合はさらに崖から突き落とすようなものだったから。

2.オールドボーイ
ごく最近になって判明した、驚愕の自己暴露っぷり。
本人だけならまぁいいが(それでも多少は周囲に影響する)
娘と一緒に「大手新聞社のウェブ記事に」「実名・顔出し・年齢・居住地概略掲載」。

な ん て こ と を す る の だ 。

最初にドカンと言うと。
ネットペドどもの餌に、既にされているんですけど(怒)。
記事をまるまる転載しての、2ちゃんスレッドが立ってるんですけど(怒)。
そこで悪夢のような妄想が展開されてるんですけど(怒)。

子ども、特に娘の父親として、あまりにも無神経すぎるじゃないですか。
自分は娘をそんな目にあわせておいて(本人が知るかどうかの問題じゃない)、
HPVV副反応被害者の原告に
「実名顔出しで大きく報道されて、将来を考えているんだろうか…」などと、どの口が言う!?
「気遣う体での脅し(893の手法やで)+貶め」。
そのオールドボーイが、自分がしたことは都合よく忘れるんですか。

「大手新聞社のウェブ記事」の前に、オールドボーイはすでに大きく間違っている。
娘に非常に珍しい名前をつけて(これだけでも目につきやすい)、
読み/呼び名に留めず文字もそのままで、自らネットに書く。馬鹿なの!?

自分で発信している内容と、ウェブ記事がぴったり一致する。
200%間違いなくウェブ記事の画像と登場人物はオールドボーイと娘だ。

ストーカーを呼ぶ気か!?
氏名(フルネーム):名前とくに表記が非常に珍しい。
生年月日:年齢学年判明
居住地概略:○○市○○駅近く
習い事:画像でSNSに
→通っている学校も習い事教室も、すぐわかるんですけど?

妻についても、国籍、誕生日を開示。

今からでも、自分が発信した分だけでも、削除したら?
「自分は信念があって書いている」とでも言いそうだけど、
子どもという他者を、勝手に巻き込むのも、リスクを負わせるのも、親のエゴです。


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | 治りますよの会:動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

嘘を吐いてはいけません

林(Lim)の兄が「営業FBで」宣伝しいるもの=「営業情報」を紹介したところ、さっそく
「嫌がらせラスカル@ネットの匿名自称医者」←ジョークよw が難癖をつけにきました。

「営業情報の紹介」を「個人情報の暴露」に歪曲してデマ飛ばし。

今回のラスカルに限らず、してもいない「個人情報暴露」として攻撃されるの何回目これ?
我那覇真子さん風に言うなら
「あなたがたは、ありもしない個人情報暴露を捏造し非難した。暴露どころか保持に配慮している当方が、他者のプライバシーや尊厳を軽んじるあなたがたに、愚弄される何の謂れがあろうか」。




向うから絡みにきたのに、返答なく黙り込むのはなぜかしら。

個人情報を暴露しているのはむしろこっちでしょ。
2014/10/23 これより前に、林(Lim)本人が、息子がいると表明していたか?


父親については、Limが自分から書いていますね。2013/05/26没 とのこと。


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | ブログ妨害の件:事実と反証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

そもそもあのビルは

林(Lim)の兄が所有する物件なのでは。

「リンカイロプラクティックオフィス」の住所が
「炭火焼肉モランボン菊水店」と同じビル。

炭火焼肉モランボン 菊水店
サイト http://moranbon-kobe.jp/concept.html
FB https://www.facebook.com/kobeyakinikumoranbon/
代表取締役 林 碩洙

1976 両親が焼き肉店「モランボン」創業 http://archive.is/BB4LP
1991/09 NYsigleビル(メゾン菊水)竣工 http://archive.is/0ziff
1991/10/02 「炭火焼肉モランボン菊水店」創業 http://archive.is/Sr8Yj

4F 住居 
3F 住居
2F 焼肉店 
1F 駐車場

ビル竣工直後の開業、
2Fフロア全てを一店舗が占める、煙の処理を含む配管、
店舗経営者が「賃貸住宅つき店舗」を建てたように見える。

よって、
「兄の店が入っているビルに空き室があって契約」というよりも
「兄所有のビルの一室を、Limに貸す」、さらに言うと
「Limの事業所としての住所と連絡先とする」に見えます。

付記
「スマイル整骨院」が同ビル3-4Fでなかったのはなぜか?
立地条件が開業場所のほうがよかったのかもしれないし(人通りとか)、
店舗としては1Fと3F以上では入りやすさが大きく違うし、
開業当時、ビルが満室だったのかもしれないし、諸事情による、でしょう。


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

「炭火焼肉モランボン」時系列・副産物

● 営業情報
● 時系列
● 確定したから開示
● 副産物-1 柔道整復師法違反の確証
● 副産物-2 背景・原点がおぼろげながらも判明
● 副産物-3 やっと得られたリアル情報

「炭火焼肉モンブラン」に関する記述は、全て「営業情報の紹介」です。

「店舗サイト・営業FB」からリンクまたは紹介しているものは「営業情報」です。
「営業FB」で「私の弟が経営する整骨院」を宣伝しているのもその一つです。

「検索から容易に判明するが、営業情報ではないと判断するもの」、具体的には、
「菊水店経営者」の通名二つ目、ブログ二つについては、把握していても載せていません。


● 営業情報
炭火焼肉モランボン 菊水店
サイト http://moranbon-kobe.jp/concept.html
FB https://www.facebook.com/kobeyakinikumoranbon/
代表取締役 林 碩洙

炭火焼肉モランボン 長田本店
サイト http://www.moranbon-kobe-park.com/
FB https://www.facebook.com/shoplim
女将 林 瑛順

● 時系列
林(Lim)本人、姉と兄、オールドボーイの発信から。

1960/12/25 姉 林 瑛順(リム ヨンスン)誕生
 韓国食器代理店ブログ http://ameblo.jp/shoplim/
1963 兄 林 碩洙(Lim Sok Su)誕生
 店舗インスタ https://www.instagram.com/kazuhiro1963/

1976 両親が焼き肉店「モランボン」創業 http://archive.is/BB4LP
1991/09 NYsigleビル(メゾン菊水)竣工 http://archive.is/0ziff
1991/10/02 「炭火焼肉モランボン菊水店」創業 http://archive.is/Sr8Yj
 http://moranbon-kobe.jp/concept.html
1994 「炭火焼肉モランボン長田本店」創業
 http://www.moranbon-kobe-park.com/information.html
1999 「炭火焼肉モランボン鈴蘭台店」創業(後年閉店、元従業員が店名を変えて操業)
2004 「有限会社モランボン」設立

2013/03/25 子宮頸がんワクチン全国被害者連絡会 発足 http://hpvv-danger.jp/
2013/05/09 兄 営業FBでLimの整骨院を紹介 http://archive.is/wQgEy
2013/05/26 父 没
 https://twitter.com/oldboy2012/status/735703901446361089
2014/10/26 オールドボーイ Limの息子に言及
 https://twitter.com/oldboy2012/status/525318963383660546

2013年からの詳細
連絡会への攻撃と動向 時系列
http://nohpvv.seesaa.net/article/447306125.html

● 確定したから情報開示
「菊水店経営者」がLimの兄であることは、サイトを見てすぐにわかりました。
しかし「Limの兄」として紹介?暴露?することは目的でなく、

1.「リンカイロプラクティックオフィス」がLimであることの裏付。
同じビルで、店舗経営者がどう見てもLimの兄。
http://nohpvv.seesaa.net/article/447596114.html
でもここまでなら自分が納得するだけで、記事にはしません。

2.「スマイル整骨院」を「私の弟が経営」として宣伝。
http://nohpvv.seesaa.net/article/447615637.html
これが決定打です。
「スマイル整骨院」が本当にLim経営だったのか、これまで確証がなかったのが確定できた。
(それこそ連絡会から聞いていればとっくにわかってました)

そして、「実兄が」「営業FBで」「私の弟が」と宣伝しているとなれば、
ブログ記事が当事者の意向に反することにもなりません。
「実兄による宣伝」を「さらに紹介」するだけですから。

● 副産物-1 柔道整復師法違反の確証
鮮明で、ある程度大きな画像により、
Limが柔道整復師法違反をしていたことがはっきりしました。
http://nohpvv.seesaa.net/article/447629229.html

● 副産物-2 背景・原点がおぼろげながらも判明
Limのカイロの原点〜父の影響、医療不信が彼一人のものではないらしいことが判明。
http://nohpvv.seesaa.net/article/447616860.html

● 副産物-3 やっと得られたリアル情報
リアルにつながる確実な情報を、今回初めて得られました。

これまでLimはメールフォーム/ウェブメール以外の連絡先を自分のブログとサイトでの告知しておらず、メールを送っても反応が無ければそれまで。

2/01以降に拠点と電話番号をポータルサイトに登録したようですが、
登録?した情報をいつ削除するかもわかりません。
アーカイブは取りましたが、本人がそこにいなければ連絡先になりません。

ですが、Limを「私の弟」として紹介する「店舗経営者」が、いたのでした!
何かあってどうしても確実に連絡をという場合、つてがあるのは大きな違いです。

※Limの件で店舗に問い合わせを薦めているわけではありません。
そこは常識で判断してください。


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

特別なジェル?

いしい鍼灸整骨院 スタッフブログ
http://ishiiseikotsu.com/blog/476/
超音波の治療を行う際には、通常、超音波用ゲルが必要になります。
その理由は、超音波は空気中に伝播されないので
治療器と生体との間には超音波伝播物質が必要であるからです。
つまり空気じゃ伝わらないので間に液状の物が必要なんですね。

ジェルの役目は「超音波を伝達させる」であり、
良いジェルとは「効率よく伝達させる」ですね。
その性能があって人体に無害なら、何でもよさそうな気がしてきます。

Limは、ジェルについてずいぶん強調していました。
2014-11-14 http://archive.is/UFQrf
特別な超音波治療器具用のジェルを
用いることによって、

静脈血とリンパの流れをよくし、
細動脈から毛細血管への
新鮮な血液の流入を促す。

この(自然のものからできている)
特別なジェルを
用いることによって、

局所の循環がより促進される。
その結果、局所の間質液の流れも促進され、
筋、結合組織、靭帯間の癒着、
ネジレが解消される。

主張ポイントがおかしいでしょ。
「ジェルが超音波を(効率よく)伝達する」であって、
「ジェルが静脈血とリンパの流れをよく」するわけではない。

添削
この(自然のものからできている)
特別なジェルを
用いることによって、超音波が効率よく患部に伝わり、
局所の循環がより促進される。

こういう、「表記すべきことを表記しない」のは、なぜなのか。

・超音波とジェルの働きを理解していない、術者としての問題
・Limのいつもの日本語の能力の問題
・追及があっても逃げ道を残すための意図(「そうは言ってない」の方便)




● Limが使用していると思われるジェル
超音波治療器専用ゲル<製品情報<有限会社NeoInvent
http://www.neoinvent.co.jp/ 佐藤 雄治FB基本データよりリンク
https://www.facebook.com/yousun23/about?lst=100006862330668%3A100003245695148%3A1488780070


posted by Erin at 00:00| Comment(0) | 林(Lim Suk Ho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする